ついに30歳…。残念ニート男の日常

30歳になったニート男です。良い機会なのでブログを始めることにしました。

今日は理容室に行ってきました。開店してから40、50分経過したくらいに到着したので、すぐに案内していただけるのかと思ったのですが、既に席は埋まっている状態で、1時間くらい待つかもしれないと店員に言われました。仕方ないので1時間待ったところで席に案内されました。


この理容室を利用するのは3回目です。初回と2回目は、どちらも同じ美容師の方にカットしていただきました。担当となった美容師はとにかく喋りますし、かなり声が大きいです。正直な気持ちとしては、この美容師には切って欲しくありません。トークは適度、若しくはほとんど無しがいいです。


しかし、再びお喋りな美容師に当たりました。やはり、1度担当になった方はそう簡単には変わりませんよね。声が大きいので、私と美容師の会話は、他の客に筒抜けの状態です。会話が上手なことも良い美容師の条件なんですかね?

これまで髪を切ってもらった美容師の中では、間違いなく一番のお喋り、声の大きさです。まあ、話題を振ってくれるので、私は適当に相槌を打っているだけでした。しかし、相槌ばかりでは会話が成り立ちません。そこで、勇気を出して私の方から質問してみたところ、何とも薄い反応だったのです。


あんなにお喋りだったのに、私からの質問で反応が薄いということは、質問の内容がおかしかったことになります。コミュニケーション能力が極端に低いニートには、普通の会話は難易度が高過ぎます。また、洗髪と顔剃りは別の方でした。


自分で洗髪をする際は、最近抜け毛が本当に多いので、優しく洗っています。しかし、洗髪担当の方は私の抜け毛事情を知りません。ですから、勢い良くシャンプーとリンスをしてくれました。おそらく、かなりの量が抜けてしまったのではと思っています。今後はカットと顔剃りだけにしようと。あと、カット中の会話が本当にキツイので、次回は別の理容室にするかもしれません。


あー、抜け毛が止まらん。禿げあがってしまう・・・。



人気ブログランキングへ
にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット