ついに30歳…。残念ニート男の日常

30歳になったニート男です。良い機会なのでブログを始めることにしました。

私は眠りが浅い方なので、子供の頃から寝つきは悪い方でした。また、眠りは浅いようで夢を見ることが多いです。起きた瞬間は憶えていますが、時間が経つと結局何の夢だったか思い出せなくなります。しかし、今日見た夢はまだ結構憶えています。夢の中の私は、いつも借りている父の車を運転していました。運転していたのは、普段から通る頻度の高い道路です。

夢の中の私は、ちょっとスピードを出していました。すると、先ほどまでは後ろに車はありませんでしたが、ふとバックミラーを見ると、パトカーに追跡されていました。停車を促されてしまい、スピード違反していることを指摘され、罰金を支払うことになりました。確か9,000円です。


非常に暗い気持ちになった時に目が覚めたわけですが、寝起きの気分は何とも言えない感じでした。お化けとかそういった類の話ではありませんが、車の運転でパトカーに停車を促されるのは夢とはいえ、ちょっと怖くないですか?現実の私はゴールド免許なので、スピードの出し過ぎやシートベルトをしていないなど、違反の経験は一度もありません。

しかし、溝に嵌って抜け出せなくなったこと、壁に擦ってしまったことはあります。特に、溝に嵌ってしまった時は本当に焦りました。免許を取得したばかりの頃で、よそ見運転をしてしたことが原因で、見事に嵌ってしまい、抜け出せなくなりました。一人で困っていた時、通りかかった大きい車のオジサンが、ロープで私の車を引っ張り上げてくれたのです。


世の中にはこんなに優しい人が居るんですね。お礼をするために電話番号や住所を聞いたのですが、教えていただくことができず、お礼の言葉だけになってしまいました・・・。オジサン、助けてくれて本当にありがとう。







にほんブログ村 その他日記ブログへ


このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット