ついに30歳…。残念ニート男の日常

30歳になったニート男です。良い機会なのでブログを始めることにしました。

ニートの私が小遣い稼ぎでやっているライティングで気づいたことは、書き易い案件を見つけることが大切ということです。現在、主に利用しているのはランサーズです。このサイトでは、ほとんどタスクという誰でもすぐ簡単に取り組めるライティングの案件があります。タスクでは、ライティング以外にもアンケートへの回答やデータ収集などの作業があり、特別な知識や経験は不要です。


私はほぼライティングしか行っていないのですが、そこで気付いたのは、定期的に案件を出してくれるクライアントがいることです。ランサーズに登録をしたのはおそらく2013年で、まともに利用するようになったのは2014年です。登録した時から考えると、2年以上は利用していることになります。


登録した時は何も分からず作業していたのですが、2014年になってまともに作業するようになってからは、定期的に案件を出しており、承認率の高いクライアントが分かるようになってきました。単価はタスクなので高くありませんし、私の知識や文章作成能力がショボイこともあり、大きく稼ぐことはできません。それでも、ほぼ100%で承認となるので、定期的に案件を出しているクライアントを見つけることは、結構大切だと思っています。

クラウドソーシング「ランサーズ」

また、中には案件を出す時間や曜日が何となく分かるような場合もあります。しかし、これは私のように家に居る時間とパソコンに向かっている時間が長くなければ難しいかもしれません。例えば、日中は家事や育児、フルタイムで働いているという場合、ライティングを開始する時間は20時や21時になってしまいます。そうなると、書き易い案件は少ない可能性があります。


そんな時は、納期が決まっているプロジェクトという形で仕事をするのが良いと思います。クライアントのプロジェクト案件に応募し、選ばれると納期までに仕事を完成させて納品するだけです。ですから、タスクのように案件が集まったら終わりというわけではないので、プロジェクトも副業をする上では魅力的に感じています。



魅力を感じているとか言っても、私はプロジェクトはほとんどやっていません。納品した物の修正依頼が来ることがあるからです。幸運にも、私が取り組んだプロジェクトは難易度が低かったようで、修正依頼はありませんでした。


タスクやプロジェクトなどが可能なサイトは色々ありますし、仕事の内容も様々です。クラウドソーシングでの副業は、自分に合ったサイトで得意な仕事に取り組むのが一番だと思います。私は全然ダメなので小遣い程度しか稼げませんが、家での作業で気楽に1万や2万稼ぐ副業には最適な気がします。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメント一覧

    • 1. ケル
    • 2015年07月08日 16:00
    • こんにちは、ランキングからきました。

      ライティングもずっとやっていると
      いろんなことがわかるようになるんですね。
      自分に合うか合わないかを見極めながら
      私も続けたいと思います。

      応援していきますね。
    • 2. トム(ブログの管理人)
    • 2015年07月08日 20:33
    • ケルさんこんばんは。コメントありがとうございます。

      私は大した稼いでいませんが、自分のペースで書き易いサイトと案件を見つけることが大切な気がします。

      お互い頑張りましょうね。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット