ついに30歳…。残念ニート男の日常

30歳になったニート男です。良い機会なのでブログを始めることにしました。

いよいよ2015年も最終日ですね。1年を振り返ってみると、印象的なことは何もありませんでした。ニートだった事実しかありません。何もしないまま30歳になってしまったアホです。まさかここまで働かないなんて思っていませんでした・・・。本当にアホで愚かな人間なんだと再認識できましたが、自分のことをダメ人間だと思い続けるのは辛いです。

来年はどんな年にしようか。30歳と長期無職ニートのダブルパンチで仕事なんて簡単に見つからないんだろうな。それでも何か始めないと今のままだし。



親やばあちゃん、親戚などにはお世話になっているので、車の運転を依頼された時は断ることはなかったです。暇人なので断るわけにはいかないですしね。親はお金をくれることはありませんが、衣食住の面で助けられています。また、ばあちゃんや親戚も車を運転した時は、お小遣いをくれることがあります。

お小遣いをもらえることは、貧乏過ぎる私にとって嬉しいことなんですけど、なんか頼めば運転してもらえるみたいになっている気がします・・・。特に、親は買い物や兄弟の家に行く時など、私に運転してほしい旨を聞く前に決めているんですよね。これに対して最近かなりイライラしています。

 

「勝手に決めてんじゃねーよ」って言いたいところですが、 無職で食わせてもらっている身なので強くは言い出せません。でも、せめて一言聞いてから決めてくれないかなー。やっぱりむかつくわ。


早く自立しなければ・・・。いつまでも御用聞き何てやってられん。仕事さえしていれば、こんな惨めな思いをせずに済むのに。そんなわけで、2015年の最終日はブログを書きながらイライラが募った1日となりました。トイレや洗面所などの掃除もやったし、後はダラダラテレビを見て年越しです。

来年の年末も同じようなブログを書かないように頑張ります。 
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット